FC2ブログ

ひとりごと

『ある夜の物語』  ~四国新聞より~

クリスマスイブにふさわしい
素敵な物語
星新一さんの小説『ある夜の物語』について
   インターネットで検索してみると
   かなり有名らしいですね
   知らなかったぁ…(恥)
今日の『四国新聞・一日一言』に
記載されていたので
そのまま
ご紹介したいと思います


今夜はクリスマスイブ…
サンタクロースを待っている君たちに、
すてきなクリスマスのお話をしてあげよう。

友人も恋人もいないある青年がね、
イブの夜を寂しく過ごしていたんだ。
そのうちうとうとし始めて、気が付いたら、
そばに白ひげのおじいさんが立っていた。
そう、サンタさんだ。

このサンタさんは、
1人だけ何でも望みをかなえているんだって。
青年は考えたよ。
君たちならどうだい。
ゲーム? 自転車? 迷っちゃうよね。
でも青年はふと、
自分にそんな権利があるのかなって思ったわけ。
そして自分の代わりに、
もっと気の毒な、
病気で寝たきりの近所の少女のところに回るように、
サンタさんにお願いしたんだ。

サンタさんが少女のところに行くと、
その子も別の人にって言うんだ。
その人もまた、その次の人にって。
みんな、サンタさんから聞いていたんだ。
名前は言えないけど、
そっちへ回ってあげてっていう人がいたってね。

みんな、うれしかった。
独りぼっちだと思っていたけど、
ちゃんと気に掛けてくれてる人がいるって分かったからね。
そんなみんなの姿を見て、
サンタさんが一番うれしくなっちゃったってさ。

君たちのところにサンタさんが来たとしたら、
それは君たちを大切に思う誰かが回してくれたのかもしれないね。
それでうれしくなったなら、
次は君たちが温かい気持ちを誰かにプレゼントしたらいいよ。
そうそう、一緒にこのお話も回してあげて。
星の新一さんの小説
「ある夜の物語」だよ。(G)
『2010.12.24付四国新聞・一日一言』より


…って
なんて素敵なお話☆
1人でも多くの人が
人に幸せ(このお話も)を与えることが出来れば…
人にやさしくなれれば…
みんな、ハッピー♪ハッピー♪ですよね
そんな気持ちを忘れずに
来年もがんばりたいと思います

今日で大一不動産は 仕事納めです
来年は5日(実際は6日)から営業します

今年も大変お世話になり
心よりお礼申し上げます
来年もよろしくお願いいたします

大一不動産スタッフ一同




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイイチ

Author:ダイイチ
名  称 大一不動産株式会社
所在地 香川県高松市
創  立 1972.9.19

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード