FC2ブログ

おもしろい物・こと

やっと行ってきました

『アバター』
やっと 行ってきました
しかも3Dで…

学生の頃 瀬戸大橋記念博覧会で3D映像を体験してから
○○年
  あの頃のメガネ(?)は赤と青の2色だったような…
正直 学生の頃体験した3Dの方が立体感があった様な気がします  
  目の前まで映像が近づいてきて思わず手を伸ばしてしまい
  隣の席の人に笑われてしまった恥ずかしい経験のある私

友人は3Dが初体験のためか大興奮
上映中だというのに ひたすら「すごい!!」を連発
  絶対まわりの人に聞こえている…
  まるで、学生の頃の私だ…
恥ずかしくて座席の下に隠れたい私でありました

3Dといっても まだまだ部分的なので想像していたよりも迫力薄でしたが
スケールの大きさや色使いには驚かされました
  蛍光色(?)を使った映像を観るのは初体験♪
まるでラッセンの絵を観ているようで 
3Dであることよりも色の鮮やかな画像に感動しました

内容は
究極の愛のストーリーとのことですが ノーコメント 
それよりも、宮崎駿監督の映画のすごさを感じさせられた私
というのも 宮崎監督の映画と似ているなと感じたシーンが多々あったからです
  『風の谷のナウシカ』でナウシカがオームによって命を救われるシーン
  『もののけ姫』『天空の城ラピュタ』の自然の描写の仕方
  を思わせるような映像がよく観られました
  あくまでも、私の想像ですが…
キャメロン監督がそれらの映画を観られ、もし影響を受けているのであれば
これは ものすごいことでは ないでしょうか
  宮崎駿監督の作品は 映画界の先を行っている???
っと勝手に思った私でありました
   
とにかく 年月、労力、莫大な費用を費やした作品に魅力を感じる私
  もちろん、内容にもこだわりますが…
映画ランキング9週連続1位だけあってか
そこそこに満足して帰った私です
叫びまくっていた友人が大満足だったのは 言うまでもありません

アバター
 
スポンサーサイト



日進月歩・・ん?秒進分歩かな

ご無沙汰してます。みゃーです。
夜な夜なカツヲを食しながらなんとか生き延びています(?)

>学生の頃 瀬戸大橋記念博覧会で3D映像を体験してから
>○○年
>  あの頃のメガネ(?)は赤と青の2色だったような…

反応したいところですが、うーん、コメントが難しく・・・(??)


私の場合たまにしか映画館行かないので、逆に技術力の進化にはいつも驚かされます。
去年の今頃、数年ぶりに映画館に出向き「007 慰めの報酬」を見たのですが、ストーリーよりそっちのほうが気になり。。

いきなり、アストンマーチン vs アルファロメオのカーチェイスから始まったのですが、これは加工か否か悩んだり、英国(米国か?)の情報諜報機関ネタは商売柄反応してしまうし・・・

ちなみにオープニングのカーチェイスから、どいつがボンドでどれが悪者か理解するのに30分以上かかりました。。
(ダニエル・グレイグ、分かりにくいがな)

Re: 日進月歩・・ん?秒進分歩かな

>みやーさん、ご無沙汰しております
お久しぶりのコメント ありがとうございます
> 高知県での生活を 満喫されている様(?)で何よりです
>
>どの分野にしてもホント 
『秒進月歩』
   上手く表現されますねぇ~
ですよね…
そんな中で 公私共に楽しんでいけたらいいですね♪♪



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイイチ

Author:ダイイチ
名  称 大一不動産株式会社
所在地 香川県高松市
創  立 1972.9.19

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード